blogになった 長月の戯言

極力更新していきたい。 ええ、定期更新は諦めました。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

05 « 2017-06 « 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

長月 雁人

管理人  [ 長月 雁人 ]

長月が自由気ままに発言する場所
最近は涙菜嬢がつきっきりで監視している。
しかし、あまり更新されない。

長月の館はサーバ-のサービス終了に伴い閉館しました。

RSS

広告

FC2Ad

        2005/11/03       逝ってきたー

はい。逝ってきましためいぷりてぃ。
お供していただいた天津氏と水月氏には感謝ですよ。
しかしですな、あそこは入るのに勇気がいるね。
入ってしまったら後はわりと普通だったけど。
んじゃ、レポ開始。

あのお店、道路から入り口までは狭い通路が少しあるんです
が、道路に一番近い場所である意味 番犬 守護者ガーディアンのように二人ほど待ち構えてるんですね。
近くまでよったはいいが、さすがに面食らって前にあるお店に一時撤退。
体制を建て直して突撃ー。
うん、入ったとたん”おかえりなさいませー”って言う声が掛けられ違和感を感じたがそれ以外は普通。
メニューも思ったほど高くなかったしね。
ただ、さすがにあそこで食事する勇気はわれわれにはありませんでしたが。
隣の机で女性二人がそろってカツ丼を頼んでいたのはびっくりしたけど。。。。
男ばっかりかなとか思っていたため、女性が来ること事態に驚いていたし、さらにここでカツ丼は、、、
まぁ、中の雰囲気はよかったですね。痛々しくて早く出よう、とは思わなかったです。
で、肝心(?)のメイドさんの評価は「中」ってところでしょうか。
皆さん背が高くてびっくり。
番犬 守護者ガーディアンをくぐりぬける勇気があればどうぞ。
つらいのは出入りだけですから。


・本日の一枚
証拠をかねた領収書

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://nagatuki1.blog23.fc2.com/tb.php/56-b6447dc0

 | HOME |