blogになった 長月の戯言

極力更新していきたい。 ええ、定期更新は諦めました。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

長月 雁人

管理人  [ 長月 雁人 ]

長月が自由気ままに発言する場所
最近は涙菜嬢がつきっきりで監視している。
しかし、あまり更新されない。

長月の館はサーバ-のサービス終了に伴い閉館しました。

RSS

広告

FC2Ad

        2016/06/10       本日は政治ネタです。

選挙が近いようですし、ひょっとしたらこういう記事が増えるかもしれない。
ただし、共感を求めているのではないのです。
あくまでも私個人の感想を書いているだけなので
こういう考え方もあるんだなぁと思ってもらえればよいんじゃないかな。


さしあたって本題です。記事のタイトル見て愕然としました。
小学校からの帰宅途中に突然、知らないおじさんたちから
『自分の両親が死んでしまう(極論)、いやならここに名前をかけ』
なんて言われたら名前書きますわ。


そうねぇ、意味なんて全く考えずにそうなるのは嫌だから名前を書くわね。
というか、小学生の署名も有効なのね。世論喚起って名目になってるでしょうから。
私はこの人たちの考え方には納得できないわ。


そうだね。共産党の考え方は非常に独特なうえに、選挙の度に
言ってることが変わり続ける
傾向があるからね。
ただ、軸だけは今も昔も変わっていないところがすごいんだよ。


そうね。とりあえず反対するだけの烏合の衆とは違うわね。
自分たちの政権でやってきたことすら野党になったら否定をする集団と
一緒にしては失礼よね。(尚、リンク先はウィキペデアです。)


選挙の公示前に候補(予定)者の名前の入ったたすきをして街中に立ち、
党全体で選挙違反している集団なんだけど、確かな野党らしい。

うーん、少ししか書いてない割りには疲れたなぁ。



お疲れさま。
向いてないのかもね、こういうネタをやるには。
ただ、今日の記事の2つの党はあなたが好きでないことは伝わったんじゃないかしら。



そうであるといいなぁ。
そんなわけで本日はおしまい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://nagatuki1.blog23.fc2.com/tb.php/912-abd018b9

 | HOME |