blogになった 長月の戯言

極力更新していきたい。 ええ、定期更新は諦めました。 [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

長月 雁人

管理人  [ 長月 雁人 ]

長月が自由気ままに発言する場所
最近は涙菜嬢がつきっきりで監視している。
しかし、あまり更新されない。

長月の館はサーバ-のサービス終了に伴い閉館しました。

RSS

広告

FC2Ad

        2016/10/30       広島 日本一、成れず。

またしばらく間隔があいてしまいましたが、いろいろあったんです。
と、言っても事故ではないですよ?体調不良等いろいろです。
日本シリーズ、広島が2つ先勝したときは行けるかなと思っていたのですが、
終わってみれば2勝4敗とものの見事に玉砕。
続きには今回のシリーズの個人的な感想を書いてみます。




全6戦のうち、広島が先制したのは5試合。
初戦、2戦目は相手打線にも助けられて押し切ったという印象。
4戦目、5戦目は終盤に追いつかれての逆転負け。
5戦目に至ってはあわや乱闘寸前という大荒れ模様。
その尾を引きずったままの広島入りなうえ、もう後がない広島。
真っ赤に染まるスタンドもプレッシャーに感じたであろう6戦目。
8回に痛恨の6失点、試合の流れは決まってしまった。
必死に応援していたファンからも擁護のできない大波乱。
2死からの失点にとどまらず、パリーグの投手からタイムリーを打たれ、
2試合連続となる満塁ホームランでとどめを刺される。
ある意味では本望なのかもしれない。
力が足りなかったのだろう。
 個人的な注目は唯一先制していない3戦目。
初回に先制されたものの、2回には逆転した広島。
8回には大谷を敬遠し中田との勝負を敢行するも失敗。再度逆転される。
9回で必死に追いついたものの勝ち越せないまま延長へ。
10回、大谷と勝負をして敗戦を喫する。

大谷と勝負する場所が違うと思うんですよね。
8回に勝負をしてれば違う結果になったのではないかと。
私が思う日本シリーズのターニングポイントだと思ってます。
そんなことをいまさら言っても結果は変わらないのでどうしようもないのですけどね。
以上、駄文でした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://nagatuki1.blog23.fc2.com/tb.php/928-a840c72b

 | HOME |